最新記事

保護犬のモシャ

小山センターの勝間田です。

6/5に福岡の動物愛護センターから私の家族になった1歳位の女の子モシャです。

モシャは元野犬。

捕獲されそのまま保健所に入れられてしまった為、全く人馴れをしていません。このような子は譲渡会などには出られず、いずれ殺処分になってしまいます。

野犬の人馴れしてない子と聞いてハッキリ言って悩みました。

でも写真をみた瞬間、この子を幸せにしたい!!と強く思い、家族に迎える事に決めました。

ボランティアさんたちに協力してもらい飛行機に乗ったモシャは何もかもが初体験。

びびりにびびって我が家にやってきました。愛護センターで麻酔をして毛をカットしてもらいました。

二週間位は全く触れず、サークルからも出てこようとしませんでした。

でも少しずつ心を開いてくれています。

1か月経った今では、サークルから出てきて、触れるようになりました★

ハッキリ言って毎日すごく大変です。笑

でも、普通の犬にとってあたりまえにできる事が,少しでもできるようになると涙がでるくらいうれしくなります。

まだまだ時間はかかると思いますが少しずつモシャとの絆を深めていきたいと思います★

今の目標はリードをつけれるようになることです★

まだ日本全国には家族がいない保護犬、保護猫、殺処分までカウントダウンの子がたくさんいます。

一頭でも多くの子が幸せになれるように願っています。

ペットショップに行く前に、保護犬、保護猫という選択があります!

アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。